脇の黒ずみの重曹での治し方

脇の黒ずみの治し方で重曹を使った方法はこんなタイプに効果的!

脇の黒ずみの治し方で重曹を使った方法がありますが、効果があるという方と、全然ないという方がいますね。

 

実は脇の黒ずみができたタイプによって、効果が出る方と出ない方がいるのです。

 

脇の黒ずみができる原因にはいくつかパターンがあります。

 

毛穴が詰まってぶつぶつしている場合

 

長い間自分で毛を毛抜きで抜く処理をしていると毛穴が開いてしまいます。

 

そこに消臭スプレーや消臭剤が入り込んでしまい、そこに汚れがたまるのです。

 

きちんと脱毛しているのに、処理をしているように見られない方がこのタイプです。

 

もう一つのタイプが、脇がくすんでいる方です。

 

カミソリで脱毛処理をしている方に多いです。

 

その摩擦や乾燥によるダメージで、肌表面が黒ずむのです。

 

重曹による脇の黒ずみ改善が有効なのは、最初の毛穴に汚れが詰まっている方です。

 

週に1度、重曹によるピーリングをすることで、毛穴汚れがだんだん減って脇の黒ずみが改善する可能性はあります。

 

まずは重曹と水を1対1でペースト状にして、それを脇の下に塗ります。

 

そのまま10分程度放置してからやさしく洗い流して下さい。

 

もう一つもっと手軽な方法もあります。

 

普通にボディーソープや石鹸で体を洗うときに1つまみの重曹を加えてください。

 

それで脇の下を洗います。

 

重曹でワキの黒ずみをお手入れするときには、食用のものを購入してください。

 

ドラッグストアで販売している重曹には、食用と掃除用のものがあります。

 

何が違うのかというと粒子の大きさが違うのです。

 

食用の方が細かいので、肌へののダメージが少ないです。

 

また重曹を買わずに、脇の下専用のピーリングを買う方法もあります。

 

こちらの方が、簡単です。

 

重曹にはそんなに期待していないけど、なんとなく継続しているという口コミが多いですよ。

 

さらに、重曹やピーリング剤で角質のお手入れをした後に、脇の黒ずみ改善のクリームやジェルを塗るようにすると、きちんと保湿されます。

 

また、美白成分もきちんと与えることができます。